1973年生まれ
女子美術大学絵画科洋画専攻卒業
作家活動をつづけながら役所、企業などで専門職として働く。
29歳で美容職へ天職。

2005年マリー・ルイズ美容専門学校エステコース卒業
日本エステティック協会 認定エステティシャン
CODES-JAPON認定ソシオエステティシャン(4期生)
東京中央区銀座で1年サロン実務経験後、八丁堀で6年間エステサロンを経営。
その間に40名ほどの独立者支援と20名ほどの独立経営者を誕生させる。

2010年 春 出産後、秋より、育児のため当初の銀座サロンに移転。
現在は育児をしながら、お客様の施術と独立経営のコンサルティングを行っている。


私自身、小さいころから、肌が弱く、なにかあるとアトピーが出ていました。

はじめて社会人として役所に働き出してから、2年目ぐらいに急にアトピーがひどくなり、びっくりしてお化粧品などすべて止めてみました。
しかし、ひどい状態は良くなったものの、加齢と共に毛穴、くすみ、アトピーのためお肌の薄さなど多くの悩みが出てきました。
緑茶化粧水、オーガニックや自然化粧品など試しましたが、最悪な状態からは脱出したものの、美しい肌とは言えませんでした。なんとかならないかしら?と思い、フェイシャルのエステを20代後半から探し初めました。
自分が求めているものは、ハンドでお顔を触ってくれるようなエステで且つ、本当に肌が元気に綺麗になるもの・・・
信用できるケアとお化粧品・・・
それらに自信をもって勧めてくれるような技術と知識・・・

ということで、出会ったのがミネラルを主原料としたワミレスでした。
1年しっかりエステとセルフケアでお肌はみるみるうちに元気になり、キメも細かくなりました。
(変化した私の顔を見て、サロンへ来て下さるお客さまもいました)

自分が綺麗になるにつれて、悩んでいる方、もっと綺麗になりたい! という方に、自分がエステをして差し上げたい!

という気持ちが高まりました。
それと、小さいころからずっと絵を書いていたので、美容業界(とくにメイク)には興味を持っていました。
そんな自分の才能をメイク(色と影のマジック)によって、女性の美しさにさらに役立てられる!

エステティシャンへの転身はとても早い決断となり、独立まで駆け上がるように夢中で取り組んだことが昨日のことのようです。
そして、最近思うのは、サロンは綺麗になる自分の投資でありご褒美であるエステを受ける場所であること。
そしてなんの不安も無く、自分をまるごと受け入れてくれる場所でもあるように思うようになりました。私自身もお客様に元気をもらい、助けて頂いたことも多々有り、心の交流を本当に大事にしたいです。

大きな器を持って、多くの人に喜びとリラックスと元気を与えられるような場所であるように、精進したいと思っております。
そして、経済が不安定で、女性も社会進出を余儀なくされる今日ー一生自己を磨きながら、自分らしく活き活きしていける仕事として、エステティシャン、サロン経営者の支援もさせていただいています。経済的にも自立して、美しく活き活きした女性~そんな女性を私自身も一生として目指して行きたいと思っています。